こんにちは。工務のおくいです

本日は簡単ではありますが工時の流れについてお話します


写真1

①~③は地面の中の工事です

———————————————————————————————————————
①地縄張り・・・配置が確定したら、建物の輪郭に沿って縄を張っていきます。
        
②地盤調査・・・縄張りをもとに建物が建つ地面の強さを調べます。

③地盤改良・・・地面調査の結果、必要があれば地盤改良を行います。
———————————————————————————————————————

④から建物の工事となります。

———————————————————————————————————————

④基礎配筋・・・基礎の配筋を行います。
   (ここで外部機関の配筋検査を行い、適合の認定を頂いてから次の工程に進みます。)

⑤基礎コンクリート打設・・・コンクリートを流し込みます。
   (コンクリートが固まる期間を確保し、型枠を撤去します)

———————————————————————————————————————

⑥から大工さんの出番です。

———————————————————————————————————————
⑥土台~断熱・・・大工さんが上棟までに1階の床部分の工事を行います。


写真2

⑦上棟・・・1日で大工さんが家の骨組みとなる部分を組み立てます。

⑧防蟻処理・・・白蟻対策として外周に接する柱などに白蟻対策のスプレーを塗布します。
       (基礎工事の前に白蟻対策で防蟻シートを施工しています)

⑨屋根工事・・・上棟後、屋根工事を行います。

⑩外壁工事・・・防水シート(白いシート)を張り、外壁を張っていきます。
        (防水シート・・・雨水などが外壁内に入った際に2重で雨水をブロックします。)

⑪内部工事・・・大工さんが壁などを張っていきます。

⑫内部工事・・・壁紙を張っていきます。

⑬外回り工事・・・ブロックなどの外構工事を行います。

———————————————————————————————————————

というような流れで新築工事は進んでいきます

それでは


皆さん、こんにちは 
工務の山下です。

最近、天気の良い日が続いておりましたが、徐々にまとまって
になる、週も多くなってきました。

あと、1ヶ月弱で、梅雨の時期を向えますので、それまでには
現在の担当物件を完工出来るよう、頑張って行きます

さて、担当物件の進捗ですが、内装は、先週クロス(壁紙)
工事が終了し、トイレ室の便器の取付と各部屋の建具(ドア、引き戸等)
を残すのみになりました。

<洗面脱衣室>
洗面脱衣室



外観は、玄関のタイル工事が終了し、建物本体の工事は終了しました。

<玄関付近>

玄関付近




<建屋南側より>

南側より



<2階バルコニーからの眺望>
バルコニーより



以上、今週の進捗状況をお送りしました。
時間更新を、更新をお楽しみに

皆さん、それでは、また

こんにちは 工務のおくいです

先日、中野5号地建売の上棟を行いました。


DSCN0002

DSCN0009

DSCN0007

絶好の上棟日和

何事もなく、安全作業で無事に上棟を終えることが出来ました。

大工さん7名、抜群のコンビネーションで上棟作業を行われました

今回上棟した物件の場所はこちらです。  地図 (グーグルマップに移動します)

今後も多数の建売物件の予定が入っておりますので、着工・上棟・完工の際にはブログにてご報告いたします




↑このページのトップヘ