2018年04月

毎度どうもです

今回は古民家リフォーム工事②をお送りします。

前回は水廻りの様子をご紹介いたしましたが、

今回は別のお部屋をご紹介いたします。

和室で床、壁は既存のままですが、お客様ご支給の囲炉裏座卓があります

IMG_0408

ちょこっとお茶を沸かしたり、餅を焼いたりしてみたい

というご要望により、こんなお部屋に仕上がりました。

IMG_0446

IMG_0450

木彫の魚は自在鉤(じざいかぎ)と呼ばれる、囲炉裏の上から下げ、鍋や釜を掛けてつるす道具の一部です。

今回、部屋の天井の真ん中に既存の照明器具があり、自在鉤が取付できませんでした。

IMG_0452


そこで既存の照明器具を撤去し、天井の真ん中に自在鉤を取付けました。

照明器具はダウンライトを火棚(ひだな)と呼ばれるものの四つ角に配置し、

素敵な照明に仕上がりました  

ではまた

お久しぶりです!

今度は西新町建売2号地新築工事を始めたいと
思いまーす!

以前もこの造成地付近で工事をしており、縁のある
場所での工事となります!なんと3棟目です

地盤改良~仮囲い~丁張り掛けが終りました


天然砕石パイル工法といった地盤補強工事です
DSCF4441

大型の重機を使用する為、仮囲いの作業は次工程にしました!
敷地全体に仮囲いを設置しました

DSCF4477

基礎工事の前段取りとして、同日に丁張り掛けも行いました!
これで基礎着工となります

DSCF4475

さぁ基礎工事屋さん宜しくお願いしますよ~





毎度どうもです

今回は、古民家のリフォーム工事の様子をお送りします。

水廻りの着工前、完工を順に紹介いたします。

浴室 ユニットバスへ

DSC01893
DSC02772

トイレ 便槽撤去・下水接続、新設便器・手洗器

DSC01896
DSC02774

手洗器から、洗面化粧台へ

DSC01899
DSC02767

キッチン システムキッチンへ

DSC01889
DSC02755

今回は水廻りだけですが、次回は他の部屋もご紹介いたします

では


↑このページのトップヘ