2020年01月

こんにちは!

この前年が明けたと思ったのにもう1月の後半ですね
最近私の周りではインフルエンザが流行っていますが、皆さま体調はいかがですか❔
私は加湿器を買って部屋が乾燥しないようにしています

今回はDoハウス上直江建売3号地の様子をお伝えしたいと思います

現在、建物の中はクロス屋さん、外は左官さんに作業していただいています!

今日はクロス屋さんは壁や天井に パテ をしておられました。
ボードの継ぎ目などを埋める作業です!


DSCF4388


こんな感じにパテをするとクロスがボコボコせずきれいに貼れます



DSCF4390
壁の出角には補強のテープも貼ります
これでちょっと何かが当たってもボードが割れたりしません


クロス屋さんがパテをするために
一生懸命まぜておられました

DSCF4387


明日からクロスを貼り始めます。
クロスを貼ると家はもうほとんど完成ですね!

完成写真も載せようと思っていますので、ぜひまたご覧ください

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今回は神門建売⑤号地からお送りいたします。

年末までに基礎工事、外部配管などを行い、年明け1月6日に、土台敷、床組を行いました。

IMG_0007

昨日は天気が良かったのですが、本日はあいにくの雨模様です。

IMG_0002

IMG_0005

工事の進捗についてとは話が変わりますが、現場の方にも年末に正月のしめ飾りをしました。

12月13日は、「事始め」 「正月事始め」 「松迎え」 などと呼ばれ、お正月の準備を始める日とされています。

しめ飾りや門松などは12月13日以降に用意しましょう。

(地域によっては12月8日を事始めとしてる場合もあるようです。)

ただし、「苦が待つ(末)」という意味に解釈される29日と、

「一夜飾り」となり神様に失礼を与えるとされる31日は準備をするのに

ふさわしくない日とされるので避けて、28日までにしましょう。

正月飾りを飾っておく期間のことを「松の内」というそうです。

松の内が終わる日は、1月7日(関東)と小正月である1月15日(関西)の地域に大きくわけられるようです。

片付けた正月かざりは1月15日のどんど焼きに持ち込みお焚きあげしましょう。

風習のことについてすこしだけ勉強させていただきました。

本年も皆様方にとって良い年になりますように

ではまた






↑このページのトップヘ