2020年02月

こんにちは!

今回のブログではリフォームのビフォーアフターを見ていただきたいと思います


もともとのキッチンとダイニングです

DSCN1696

DSCN1704

LDKにしてみました
もちろんキッチンも変えてます

image6

image1 (2)

きれいになりました


お風呂も、、、
DSCN1728

ユニットバスに交換です!
image1



和室は状態が良かったのでそのままです。
古い建物の良いところを残せるのがリフォームのいいところですね

image2 (2)


image8


今回はほとんどの部屋をリフォームしましたが、
一部屋だけ、水周りだけなどもやっています

もしリフォームを検討しておられたらぜひ一度ご相談ください


毎度どうもです。

今回は去年の年末に最後の上棟を行いました松寄下建売③号地から

お送りいたします。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると言いますが、

1月2月はあっという間で終わりかかろうとしてます。

時間がたつのは早いもので、建物の方はほぼ完成いたしました。

IMG_0017

外観です。

IMG_0022

IMG_0024

IMG_0023

LDKです。

IMG_0033

IMG_0034

最後に2階の10.5帖の居室です。

IMG_0037

ウォークインクローゼットもあります。

今回ほこれにて




皆さんこんにちは!

先日雪を大量に積もらせた車を目撃しました

えっ雪と目を疑いましたが、他の車は全然雪が無い為

どこから来たのって感じで、少し面白く感じてしまいました

2月に入りましたが、まだ雪が積もりそうな雰囲気は無いですね

気象もおかしいのか外より建物内部の方が寒かったりと感じる場合もありますね

今回は少し建物の外壁の役割と仕組みについてお伝えしようと思います!

外壁をサイディングでご検討の方は参考にどうぞ

近年住宅事情は高気密・高断熱と昔の家と違い建物自体の性能が上がっており

冷暖房いらずであったり省エネ化であったりと非常に良くなってますね

また比例し建物の寿命も延びております

ロングライフ
外壁の役割は※雨水の侵入を抑制※壁体内結露の防止※遮熱効果(断熱性)の役割があり
『外壁通気構法』をすることにより性能が生まれます!

ハウスドゥも外壁通気構法を標準としお家の性能向上に努めております

また、サイディングの接合部も雨水の侵入を防ぐような形状になっており
厚さ14㎜・15㎜・16㎜・18㎜と様々な厚さがあり耐久性や防火性能が変わります!

トータル外壁

上記の断面図が弊社『Doハウス』の標準断面となっており、
通気層=外壁通気構法で施工しております
湿気や雨水等の問題も考慮し尚且つ木造の耐久性向上にむけた仕組みを
実現しております

お家のお悩みご相談賜ります!ハウスドゥ出雲店へお電話・ご来店下さい




↑このページのトップヘ