毎度どうもです

今回は古民家リフォーム工事②をお送りします。

前回は水廻りの様子をご紹介いたしましたが、

今回は別のお部屋をご紹介いたします。

和室で床、壁は既存のままですが、お客様ご支給の囲炉裏座卓があります

IMG_0408

ちょこっとお茶を沸かしたり、餅を焼いたりしてみたい

というご要望により、こんなお部屋に仕上がりました。

IMG_0446

IMG_0450

木彫の魚は自在鉤(じざいかぎ)と呼ばれる、囲炉裏の上から下げ、鍋や釜を掛けてつるす道具の一部です。

今回、部屋の天井の真ん中に既存の照明器具があり、自在鉤が取付できませんでした。

IMG_0452


そこで既存の照明器具を撤去し、天井の真ん中に自在鉤を取付けました。

照明器具はダウンライトを火棚(ひだな)と呼ばれるものの四つ角に配置し、

素敵な照明に仕上がりました  

ではまた