こんにちは。工務のおくいです

本日は熱シャット工法についてお話したいと思います

ハウスドゥ出雲店では屋根を熱シャット工法という方法で施工を行っています

通常、屋根面の施工は屋根の下地である野地板にルーフィングという防水シートを施工し、

その上にスレート屋根を施工します。

熱シャット工法では屋根の下地の野地合板+通気層+野地合板の上にルーフィング、スレート屋根の順に施工を行います。

hd_mecha01


熱シャット工法は野地合板の間に通気層を設ける事により、日射の熱を防ぐ事が出来、快適な住環境を構成できるようになります。




今回は熱シャット工法のお話でした